ピクトウォッチ

芸能人がドラマで使用 人気腕時計PICTO(ピクトウォッチ)の公式販売

PICTO Watch(ピクトウォッチ)は2018年株式会社ビヨンクールにて日本で正式に取り扱いが始まり ファッションスタイリストやデザイン関係者に大注目される デンマーク発のユニセックスデンマークなファッション時計のブランドです。 現在も20代~30代の女性に2019年日本で大流行すると言われています。

ミニマルでありグラフィカルなデザイン 世界で初めてピクトグラムで時間を表示する「時間のアイコン」として永続的に変化を続けるアートを表現。 そのデザインはブランド初年度から大きな話題となりブランド立ち上げ同年には ニューヨークの近代美術館MOMAにもデザインが認められるという快挙を成し遂げています。

ーMOMAとはー ニューヨーク近代美術館は、アメリカ合衆国ニューヨーク市にある、近現代美術専門の美術館。 マンハッタンのミッドタウン53丁目に位置し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。 英文館名の頭文字をとって「MoMA(モマ)」と呼ばれて親しまれるニューヨーク近代美術館は 20世紀以降の現代美術の発展と普及に多大な貢献をしてきた。

PICTO(ピクトウォッチ) “PICTO (ピクト)”は、“完成されたデザインは時を超えて愛され続ける”というコンセプトのもと ピクトグラム(情報を示すために視覚記号)によって時間を表現した腕時計を1984年に誕生させ、 現在もそのデザインコンセプトを継承している。 点と線で表現される時間は、時間を読むのではなく視覚的に感じるという 独創的なアプローチを時計として実現しており 優れたグラフィックデザインを見るような、不思議な感覚を時計を楽しめます。


ピクトウォッチ

ピクトウォッチ

弊社はPICTO Watch(ピクトウォッチ)の日本正規総代理店で 正規保証が受けられるのは弊社からの流通品のみです。 その他は一切保証は受ける事ができませんのでアフターケアもご安心してご購入頂けます。

PICTOピクト 日本総輸入代理店

ピクトウォッチは1984年、当時デンマークで父の機械工場を引き継いだばかりのスティーン・ゲオルグ・クリステンセンと、その友人であるアーリング・アンデルセンの「中世の教会や天文台に飾られた時計からインスパイアを受けた世界で初めてとなる回転式ダイアルのウォッチを作りたい」という一つのアイディアから始まりました。 ブランドの名前になっているこの「ピクト」とは、ある2つの意味をもちます。PICTOという言葉の起源である「Pciture(ピクチャー)」と「Pictogram(ピクトグラム)」という言葉、視覚から捉えられる最もわかりやすい絵やサインで意味やメッセージをシンプルに伝達する、という意味が込められています。 例えば道路や建物の中で目にすることの多い標識や非常口のサインといったようなピクトグラムは世界の誰が見ても、そのサインが発するメッセージを瞬時に読み取ることが出来ます。

 

詳しくは芸能人使用アイテム多数!PICTO(ピクト)時計
ピクトウォッチまでお願いします

Related Entries

ピクトウォッチ
トップへ戻る