[シチズン] 腕時計 レグノ リングソーラー KM1-113-11 シルバー

[シチズン] 腕時計 レグノ リングソーラー KM1-113-11 シルバー

REGUNO(レグノ)

[シチズン] 腕時計 レグノ リングソーラー KM1-113-11 シルバー説明

対象:メンズセット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証書は取扱説明書に付属日常生活用強化防水:10BARソーラーテック

ブランド説明:REGUNO(レグノ)は、お求めやすい価格のシンプルなスタンダードウオッチです。メンズ、レディス、ペア、ポケットウオッチなどの充実したラインナップには、定期的な電池交換不要の環境にやさしい光発電「ソーラーテック」搭載モデルや、常に正確な時刻を得ることが可能な電波時計モデル、軽量で肌にやさしいチタン素材のモデルなど多彩な商品をご用意しています。幅広い年代・職種・性別のワクを超えて、誰にでも手軽にお求めいただき「腕元の定位置」にはREGUNOがいつでもある、そんな商品を取り揃えています。【ビジネスからカジュアルまでシーンを選ばないデザイン性と機能性を兼ね備えたスタンダードウオッチ】・定期的な電池交換が不要の「ソーラーテック」を搭載したモデルです。・リングソーラーを採用することにより、金属文字板で美しさをプラス。・高い視認性とシンプルで飽きの来ないデザインを追求しました。・暗いところでも視認性に優れた夜光付きです。・実用的な日付、曜日付きです。・10気圧防水なので、水に触れる機会の多い仕事の方にも安心してお使いいただけます。

[シチズン] 腕時計 レグノ リングソーラー KM1-113-11 シルバー口コミ評価

リタイヤーして日にちや曜日が分かりにくい生活なので、これらが一目で判別できる時計が欲しくなって、電池交換不要なソーラーで、かつシンプルなデザイン、特に文字盤が気に入ってこのレグノを選びました。正月休暇中にもかかわらず翌日に届き、ベルト調整も簡単にできました。ありがとうございました。なお、使い始めのため「正確さ」や「耐水性」はまだ確認できていません。

定価で購入しても不満のない仕上がりで、コスパ良いです。この1本でビジネスやフォーマルなどのやや硬いシーンを中心にで活躍してくれる汎用性の高い1本です。個人的にはルミブライトを無くしてケースの質感を上げてくれたら言うこと無しでした。ベルトも板バネですが、そこまで貧相でも無いですし、夏の間はこのまま使用していき、秋になったら革に交換しようと思っています。特に腕時計にこだわりの無い方にはおすすめです!

citizenのリングソーラーですが、3ヶ月ぐらいは動いていたのですが、最近ではよく2秒針をおこしています。やはりソーラー時計ですので、太陽の光というものが大事です。

仕事中もプライベートも、現在の日常の相棒です。最初の金属ブレスから革ベルトに交換しました。色々なベルトの組み合わせにも違和感が無く映えるデザインなので、これからも使っていきたいです。

ロレックス型のきわめて標準的なデザイン。高級ブランドのようなアクの強さは無いが、さすが日本のシチズン。デフュージョンランクのレグノであっても、加工精度はおそろしいほど高く、エッジのラインなど、ステンレス本来の堅実な美しさが輝く。とくにこのモデルで重要なのは、文字盤。ここもステンレスの白い金属の輝き。にもかかわらず、これでソーラーだ。発電部を文字盤裏ではなく、文字盤周辺部にしたことで、これが可能になったのだとか。ちょっとマニアックだが、最先端の技術。同じレグノで。同時発売で、同じリングソーラーでもうすこし安いKM1-211-11と似ているが、インデックス(時刻の棒)が、あっちはプリント。こっちはインデックスもステンレスの輝く貼り付け。数千円の差だが、ステンレスという素材の美しさは、こっちの方が際立っている。ベルトもステンレス。チタンよりははるかに重いが、輝きはきれい。板バネなので、細いペンチではずせば簡単。ただ、しくみがわからない人は、ちゃんと時計屋さんに長さ調整を頼もう。でも、ソーラーだけど、電波じゃない。ステンレス文字盤では難しいのか。高級機械時計とは別の方向をめざすメンテナンスフリーの日本の技術として、ぜひこのオールステンレスで電波ソーラー化を期待したい。

リングソーラーという事で、文字盤の色やデザインの制約が少なくなりましたが、曜日と日にちのカレンダー付きでソーラー発電式の腕時計としてとてもシンプルです。デザイン的にもフォーマルでいける落ち着いたデザインだと思います。大きさはメンズとレディースの中間くらいかなと思います。ただ、材質はケース/バンド共にステンレスなので、オールチタン製の時計を使っていると流石に重さは感じます。バンド調整はネットで同タイプの物の画像/動画を参考に比較的簡単に出来ました。今回私が手にした物は、一週間で約1秒前後進む(ということは1ヶ月で約4~5秒進む?)ムーブメントの様ですが、個人的に遅れる時計よりは進む時計の方が好きなので(もちろんピッタリに越したことはない)まあ良しとします。ムーブメントは日本製で組み立ては中国製、ブランドも関連ブランドを使った廉価時計ですが、親元はシチズンなので信頼性という事では問題なさそうです。しかしこの時計のセールスポイントはどこかと言われると、リングソーラーだけでは押しが弱く、見つけるのは難しいです。

ある程度安価で使い勝手のいい腕時計として満点です。太陽電池による充電は蛍光灯でもしてくれますし、大抵の場合電池切れになることはないでしょう。時間をオートで合わせてくれる機能はありませんが、むしろありがたい。5分前に常にセットしておけば遅刻もしないというものです。ビジネスシーンにもプライベートにも使えるベーシックな一本としてオススメ出来ます。

オーソドックスなデザインなので、カジュアルというよりややビジネス寄りの印象。ソーラーテックのため電池交換の手間が要らない腕時計です。真夏の時期、海岸で1日過ごせば、来春まで動くかと。文字板はスッキリして見やすいし、日付曜日のフォントも視認性も高いが、蓄光が弱いところが玉にキズに思います。取説にバントの調整方法が掲載されていませんがネットで検索できます。千枚通しのようなモノがあればコマ調整が簡単に出来ます。

[シチズン] 腕時計 レグノ リングソーラー KM1-113-11 シルバー画像

[シチズン] 腕時計 レグノ リングソーラー KM1-113-11 シルバー

[シチズン] 腕時計 レグノ リングソーラー KM1-113-11 シルバーはこちら

タイトルとURLをコピーしました