[セイコーウォッチ] 腕時計 アストロン GPSソーラー デュアルタイム SBXB049 メンズ ブラック

[セイコーウォッチ] 腕時計 アストロン GPSソーラー デュアルタイム SBXB049 メンズ ブラック

ASTRON(アストロン)

[セイコーウォッチ] 腕時計 アストロン GPSソーラー デュアルタイム SBXB049 メンズ ブラック説明

対象:メンズセット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証カード同梱日常生活用強化防水:10BAR原産国:日本・パーペチュアルカレンダー機能 ・ワールドタイム機能(40タイムゾーン) ・デュアルタイム表示機能・GPS衛星電波受信によるタイムゾーン修正機能 ・スマートセンサー(自動時刻修正機能) ・強制時刻修正機能

ブランド説明:世界初の、GPSソーラーウオッチ 地球上の様々な場所で位置情報をすばやく取得し、今いる地点の現在時刻を正確に表示GPSソラーウオッチに待望のデュアルワールドタイム機能を搭載したモデルが登場。日付、曜日が一目で分かるので世界中を飛び回るビジネスマンに最適です。補足衛星数表示機能がついており、宇宙とのつながりを感じることができます。

[セイコーウォッチ] 腕時計 アストロン GPSソーラー デュアルタイム SBXB049 メンズ ブラック口コミ評価

 仕事柄、様々な地域を転々とする出張が多く、そんな中、時計の時差修正は結構面倒な作業の一つでした。今までは、手動で1時間単位の修正ができ、小時計が有り、標準時電波を受信して時刻規正を行ってくれる時計を使っていました。小時計には世界標準時を表示させていました。 ですが、その時計、30分や15分の時差を持つ地域ではお手上げ、電波の圏外の地域へ行くと、滞在期間によっては秒単位の微妙なずれが。 その点、この時計は、簡単な操作でその地域の地方時を表示してくれる上、問題の15分単位の時差にも対応してくれる優れもので、表示が変わったところで、本当にその地域の地方時に合っているかを確認するだけで事が済んでしまいます。 また、時刻規正も、GPS信号を使用するため、世界中どこでも問題なくできてしまいます。 秒単位の時刻規正が果たして必要なのか?という話もありますが、気になるものはしょうがないんです。正しいに越したことは有りません。

もともと チタン電波ソーラーは使ってましたが、GPSに惹かれて買ってしまいました。時計自体悪くはないのですが、家に置いておくと 如何しても秒針が進んでしまう。常に腕に着けているわけではないので、カシオの様に電波とデュアルにして欲しかったですね!

セイコー ブライツ フライト 限定モデル203とまよったが店頭にて両方ともつけて比べてみた。やはり、ブライツのほうが薄く軽い、手持ちのオシアナスと似たような感じだ。アストロンはすこしごついが 時計としての所有欲はやはり値段の差かこちらのほうが満たされる。これでも前のモデルからはかなり小さくなったようだ。GPSの時計はさまざまでてきたがやはりセイコーを押したい。アウトドアではカシオもよい。GSももっているが、普段使いはこちらのほうが手軽でよい感じだ。特に黒がよい。遊びごころもあるのでカナりおすすめである。

[セイコーウォッチ] 腕時計 アストロン GPSソーラー デュアルタイム SBXB049 メンズ ブラック画像

[セイコーウォッチ] 腕時計 アストロン GPSソーラー デュアルタイム SBXB049 メンズ ブラック

[セイコーウォッチ] 腕時計 アストロン GPSソーラー デュアルタイム SBXB049 メンズ ブラックはこちら

タイトルとURLをコピーしました