[シチズン] 腕時計 CC9004-51E ブラック

[シチズン] 腕時計 CC9004-51E ブラック

CITIZEN(シチズン)

[シチズン] 腕時計 CC9004-51E ブラック説明

対象:メンズセット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証書同梱日常生活用強化防水:10BAR原産国:日本ケース素材:スーパーチタニウム、厚み: 13.1mm(設計値)、精度: ±5秒/月(非受信時)、機能:10気圧防水、光発電:フル充電時約5年間駆動、衛星電波受信機能、位置情報取得機能、パワーセーブ、ライトレベルインディケーター、クロノグラフ機能(1/20秒、24時間計)、耐メタル、耐磁1種、夜光(針+インデックス)、デュラテクトDLC/MRK、パーフェックス、ワールドタイム機能(27地域、40タイムゾーン対応)、パーペチュアルカレンダー、サマータイム対応

【世界最速※“最短3秒”で宇宙とつながる多機能GPS衛星電波時計】・BASELWORLD 2015で発表した世界限定1700本のフラッグシップモデル。世界最速※“最短3秒”でGPS衛星電波を受信する次世代の革新的な技術「サテライト ウエーブ」を搭載したムーブメントを採用。地上から約2万km、宇宙空間を周回するGPS衛星から位置・時刻情報を取得し、時刻・カレンダーを自動で修正します。地球上のどこにいても広い空がある限り、正確な時を刻み続けます。・ダブルダイレクトフライト搭載モデル。針表示式のダイレクトフライトに加えて、ホームタイムとローカルタイムをそれぞれ単独で操作できるデュアルタイム機能、ホームタイムとローカルタイムを1ステップで入れ替えられるダイレクトチェンジ機能を備えています。・ワールドタイム機能は、全世界をカバーする40のタイムゾーンに対応。・1/20秒、24時間計クロノグラフを搭載。・シチズン独自のスーパーチタニウム™を採用したケースは、多機能GPS衛星電波時計では世界で最も薄い13.1mm(設計値)を実現。※・時計本来の輝きや仕上げの美しさを保護するために、ケースやバンドにデュラテクト加工を施しました。また、サファイアガラスに無反射コーティングをすることで、高い視認性を確保しています。・金属アレルギーを生じさせないように配慮した耐メタルアレルギー商品です。※アナログ式光発電多機能GPS衛星電波時計において。2015年5月時点、当社調べ。

[シチズン] 腕時計 CC9004-51E ブラック口コミ評価

サテライトウェーブF900は思わず感心してしまった品物です。箇条書きで特徴を書いてみました。参考にしてください。大きさ:時計の大きさは写真をみてもらえれば、なんとなくわかってもらえると思います。ベルトは2コマと半コマを外して使っています。レア度:バーゼルワールドでお披露目した経緯がある時計です。全世界で1700個。一応刻印ナンバー上げときました。パクリようもないので・・・w 多いか少ないかは、よくわかりませんが、自分の生活圏でこれを持っている人に会うことはまずないでしょうね。衛星との受信速度:九州民です。時刻合わせは、ほぼ3秒で受信します。この時計は月差5秒なので半年に1回リンクすれば問題ありません。GPS(位置情報)を受信すると15秒~20秒ぐらいですね。表面硬化技術:シチズンのデュラテクト技術(この時計は、DLC/MRKという技術になります。)は、ビッカーズ硬度1000以上を誇ります。あんまり宣伝が上手くないので、よく知られていませんがwこの技術差がサテライトウェーブF900を選んだ理由の一つです。海外への渡航:デュアルタイムという機能があります。ローカルタイム(一番下の針)に渡航先の時間を記憶させて、現地で切り替えるのが天候や密閉環境などに左右されない方法です。2つのモーターで動かすため、針の移動は、なかなか速いです。飛行機の乗り継ぎありならGPS機能で設定したほうが楽かもしれません。重さについて:公式がこっそり更新されて、109gですwケースについて:特徴的で表現しがたい形状(ケース)です。一見変わっていますが、いろいろな方向に傾けると、わずかな光を反射します。継続的に使用できる優れたデザインだと思います。総評:ちょっと動かすとケースは僅かに光を反射し、機能針の周辺の金属が螺鈿のように虹色に輝きます。高級時計に勝るとも劣らないとても美観のある時計です。実物のほうがずっといいので、検討中なら一回は実物を確認したほうがいいでしょう。ただ、一つだけ惜しいところがあります。日付の表示が奥まっていてたまに陰になってしまうのです。それでいても、美観を損なわないケースの形状、考え抜かれた各機能針や文字の配置、最新技術が投入された高い実用性は、特筆に値すると考えます。作り手の不断の努力が感じられる、機能美溢れる一品です。その技術者魂に敬意を込め+5とします。

デザインに一目ぼれして、購入しました。なんと言っても・・・軽い。かっこいい。まだバンドのサイズを合わせてないので早く合わせて仕事につけていきたいです!

ほぼメンテナンスフリーとメイドインジャパンに精緻さに魅せられ、このモデルに辿り着きました。他の西洋の時計でも良かったのですが、普段使いが出来る、そこそこの時計が欲しく、当方42歳、コストパフォーマンスも考えると電波時計は良いです。同じ価格帯で西洋のものだとイマイチ魅力を個人的には感じませんでした。セイコーの4,5万程度の時計も非常に気に入っています。やはり、日本はレベルが高いと思います。セイコー、シチズン、カシオを比べ、デザインが独特でそこが一番のお気に入りです。他の電波時計は、多少他の時計でもあるデザインかな〜と。なので、この時計はデザインに惚れて買う時計だと思います。

[シチズン] 腕時計 CC9004-51E ブラック画像

[シチズン] 腕時計 CC9004-51E ブラック

[シチズン] 腕時計 CC9004-51E ブラックはこちら

タイトルとURLをコピーしました