[グランドール プラス] 腕時計 GRP004W1 ブラウン

[グランドール プラス] 腕時計 GRP004W1 ブラウン

GRANDEUR PLUS(グランドール プラス)

[グランドール プラス] 腕時計 GRP004W1 ブラウン説明

対象:メンズセット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証書は取扱説明書に付属日常生活用防水:3BARマルチファンクション

南米産のミモザの樹皮から抽出されたタンニン剤でじっくり時間をかけてめしあげた純正ぬめ革を使用しています。なめひ方法は匠の技術を巧みに駆使し造りあげた完成度の高いレザーです。ぬめ革とは、日本の風土に合った加工方法で、タンニン液を満たした槽に皮を浸し、約1ヶ月から1ヶ月半をかけて基礎素材を作りあげた革です。このぬめ革をさらに水染め等の手法により染色仕上げをしております。天然素材はレザーに限らず、人に、そして環境にやさしく触れ合うものです。独特の風合いと自然な素材感を味わってください。栃木レザー株式会社使用している革はイタリアトスカーナ州で生産されているものを手間隙かけて作られたベジタブルタンニン鞣しのものを使用しています。一般的な革の2倍~5倍と高価な素材ですが、化学物質を一切使わず植物性のタンニンのみを使用し、肌にも優しく使い心地の良い素材だからこの革を選んでいます。世界各地で長い歴史のなか、気候や環境によって様々な鞣し手法が確立されています。 皮革素材の生産地として最も有名なのは、イタリア、イギリス、フランスですが、特にイタリアはその中でも皮革業界のリーダー的存在です。 ベジタブルタンニン革の特徴として、使い込むほど手や体に馴染み深みのある色に変化していくのが魅力ですが、避けられない特徴として多少の色落ちが起こります。それは革らしい風合いをそのまま生かし仕上げているからです。 また革には動物が生きていた証しとして血筋やトラ(シワ)は少なからずありますが、革らしさを生かした透明感のある染料染め仕上げの革は隠す事が出来ません。(安価な革は血筋やトラを目立たせないようにする為に不透明な顔料で染めて均一に仕上げたり、色落ちを防ぐためにアクリル樹脂加工を施したりし、それによって不必要なツヤが出ると共に手触りも悪くなります。それでは革本来の表情を失い革を使う意味が無くなってしまいます。)これはベジタブルタンニン革を使う上では避けられない部分であり、自然の革らしさの一つとして、避けずに入れています。

[グランドール プラス] 腕時計 GRP004W1 ブラウン口コミ評価

[グランドール プラス] 腕時計 GRP004W1 ブラウン画像

[グランドール プラス] 腕時計 GRP004W1 ブラウン

[グランドール プラス] 腕時計 GRP004W1 ブラウンはこちら

タイトルとURLをコピーしました