[オリエント時計] 腕時計 WV0041SE シルバー

[オリエント時計] 腕時計 WV0041SE シルバー

ORIENT(オリエント)

[オリエント時計] 腕時計 WV0041SE シルバー説明

対象:メンズセット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証書同梱日常生活用強化防水:10BAR原産国:日本電波修正機能(日本の標準電波を受信)精度 : 非受信時平均月差±15秒、パワーセーブ機能原産国:日本電波修正機能(日本の標準電波を受信)精度 : 非受信時平均月差±15秒、パワーセーブ機能表示件数を増やす

オリエントクオーツにスタンダードソーラー 電波が登場。38.5mmのケースサイズはシーンを選ばない、合わせやすいスタンダードなデザイン。放射目のダイヤルと12,6時のローマインデックスの相性が良く、スタンダードの中にも凛とした表情を演出。Made in Japan

[オリエント時計] 腕時計 WV0041SE シルバー口コミ評価

白の文字盤は本当に高級品じゃないと価格よりも安っぽく見えるので失敗した。ホームセンターなんかで5000円ぐらいの袋で吊るされてる時計に見えるので黒系の文字盤にすれば良かった。ソーラー仕様だから高級感がないのは仕方ないのかも知れないので現物を確認された方が良いと思います。自分は店頭販売だったらまず白は選ばなかったと思います。秒針のズレもなく電波も良く拾っています。機能、精度には問題はありません。

この価格帯のSEIKOやcitizenのソーラー電波時計は裏ブタにcased in chinaと刻印があり、組込みを中国で行っていますが、この商品は純日本製を示す、MADE IN JAPANと刻印されており、好感が持てます。白色文字盤ソーラー電波時計は多くありますが、これだけ真っ白というか、深みのある白さの文字盤のソーラー電波時計はSEIKOやcitizenなど他社にはありませんでした。ネットでは伝わらないと思うので、小売店でじっくりと比べて購入されることをオススメします。

わりと珍しいオリエントのソーラー電波モデルで見た目もスッキリして突起部も少なく好感が持てます。残念なのは強制受信しても秒針の指す位置がずれてセイコーやシチズンの様には正確ではないことです。使用上は特に問題はありませんが、視認性も良いだけに神経質なユーザーには気になると思います。

[オリエント時計] 腕時計 WV0041SE シルバー画像

[オリエント時計] 腕時計 WV0041SE シルバー

[オリエント時計] 腕時計 WV0041SE シルバーはこちら

タイトルとURLをコピーしました