プレイウォッチ キッズ 腕時計 スマートウォッチ 多機能

プレイウォッチ キッズ 腕時計 スマートウォッチ 多機能

プレイウォッチ キッズ 腕時計 スマートウォッチ 多機能 腕時計 タッチスクリー 誕生日/卒業祝い/クリスマスのプレセント 日本語設定(ブルー)

☀健康アシスタント:子供の時計は歩数計が彼らの健康な成長を追跡して、計算機は彼らが数学を学ぶのを助けることができて、6つの言語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、日本語)の設定に切り替えます。
☀10の知能ゲーム:児童ゲーム時計は10種類のゲームがある:スターウォーズ、リンゴを受け入れて、熊を救う、逃げるボール、空中落下、果物の忍者、モグラ、プレゼントをもらって、パンダは走る、レース。1.5インチのフルカラーの液晶のタッチパネルを装備して、子供のために設計されている。親は子供の遊び時間を制限することができます。
☀カラフルな時計:スマート時計機能。シンプルなゲームを使って、子供たちに時計のタイミング、20以上の時計表示インタフェース、目覚まし時計、タイマー、ストップウォッチ機能を教える。12時間フォーマットと24時間制フォーマットがあり、切り替えが可能です。子供に時間を勉強させ,時間の観念を打ち立てさせます.
☀かわいいパンダ:子供用ゲームの腕時計には、かわいいパンダがあります。画面をクリックすると、面白い音がして面白い動きが出ます。あなたも楽しいビデオゲームを楽しむことができます。バッテリーは3~5日間使用可能で、USB充電が可能なので、Android充電コードで簡単に充電できます。
☀サービス:お使いになる前に説明書をよくお読みください。製品に欠陥や問題がある場合は、Eメールで修正し、サービスを提供します。

プレイウォッチ キッズ 腕時計 スマートウォッチ 多機能口コミ評価

鞘からブレードを抜く長さが右肘の稼動範囲より長いので、普通にベルトに
鞘のループを通して引き抜くのは困難です。
ベルトの位置と肘の間隔を考慮して鞘の位置を変更する必要があります。

柄は磨き仕上げだったので滑りやすく、本体の重量に対して摩擦が少なすぎたので、
柄をサンドペーパーで荒仕上げして使える様になりました。

ブレードは良く切れます。
かなり頑丈な造りで色々な用途に安心して使える造りです。

鞘のループとベルトの間隔が調整できるともっと使いやすかったと思います。

グリップの長さが結構長いので、ある程度は手が大きい人でないと使用が
困難です。

※持ち歩くとたぶん長い時間、警察署にいなければいけなくなります。

これ時計はお子様向けの機能多いスマホ時計です!中いろいろ内容が入ってあります!
時計画面のデザインが20種類から選べるよ!大人っぽいクールなデザインや可愛いポップなデザインなど色々あるよ。毎日のおしゃれに合わせて変えてみよう!
フレーム付きの写真が撮れるよ!楽しい写真をたくさん撮れる!
かわいいパンダがあります。画面をクリックすると、面白い音がして面白い動きが出ます。それを見て子供も笑っています。
子供のために設計されてる簡単なゲーム10種類がある、お子様と一緒すごく楽しい遊び時間出来ました!
まだアラーム・タイマー・ストップウォッチなど色々な機能が充実です!子どもにプレゼントは最高です!

受話器を買おうと思って受話器を調べていたところ、ほとんどがiPhone専用のものばかり僕はNexus6なのでiPhoneでもいいとは思いましたがなんとなく。

それで決めるにあたって、
・Buletoothで使える(要するに無線)
・受話器のみではなく収納できるものがついている
・値段がまぁまぁまでなら許せる
・耳に当てやすいか
・見栄えがいいか

などを全てクリアしたこの商品に決めました。(結構悩んでこの商品に辿り着くまでに3日かかりました(笑))

Buletoothの種類は2015年ではver4.1ですがこの商品はver2.1です。

調べたところversionが違っていても使えるとネットに書いてあったので購入した所何の問題もなくクリアな音声で会話が出来ました。

今のスマホはスピーカー機能がすでについているのであまり必要ないかもしれませんがスピーカーもついてます。

着信は、スマホ本体、受話器どちらからも鳴ります。受話器には他に音楽の「再生・前の曲へ・次の曲へ」、通話時の「スピーカーへの切り替え・音量up,down」がついていますのでスマホ本体を触らなくとも思った通りの行動ができます。

充電は、受話器本体に直接プラグをさすまたは下の台にプラグをさして上に本体を置くことで充電ができます。
充電コードはandroidと同じものです。

プレイウォッチ キッズ 腕時計 スマートウォッチ 多機能はこちら

プレイウォッチ キッズ 腕時計 スマートウォッチ 多機能
トップへ戻る