セイコー腕時計SEIKO5自動巻き海外モデルSNK357K1(SNK357KC)メンズ[逆輸入品]

セイコー腕時計SEIKO5自動巻き海外モデルSNK357K1(SNK357KC)メンズ[逆輸入品]セイコー

セイコー腕時計SEIKO5自動巻き海外モデルSNK357K1(SNK357KC)メンズ[逆輸入品]

型番:SNK357K1、SNK357KC海外モデルサイズ:(約)H34×W37×D10mm(ラグ、リューズは除く)、重さ(約)107g、腕周り最大(約)20cm、最小(約)15cm、メタルベルトラグ幅:18mm自動巻き、日常生活防水、カレンダー(日付・曜日)、ベルト駒:板バネ式カラー:ダークネイビー(文字盤)、シルバー(ベルト)

セイコー腕時計SEIKO5自動巻き海外モデルSNK357K1(SNK357KC)メンズ[逆輸入品]口コミ評価

この時計のベルトは通常のバネ棒ではなく板バネ式になっていて、外すのにコツがいります。1.まず、工具として楊枝の先くらいに尖った物を用意します。2.ベルトに矢印が打刻してあります。そのとなりに1×2ミリほどの穴があり、穴の内側半分が若干深くなっているのを確認してください。そこに工具の先端を差し込んで外側にづらします。3.すると、写真のように丸ポチ突起がある板が顔を出します。これが板バネです。これを爪の先かピンセット等で引き抜いてください。4.あとは、駒同志がフリーになるので90度にうまく返して駒をはずしてください。一駒外すのに2駒の板バネ外しを繰り返します。5.固定するには、板バネの表裏に注意してこの逆をやりゃあOKです。ちなみに細腕の私で左右各2コ3コ外しました。女性なら3コ3コ外すのが適当かもしれません。終わったら留め具の所で微調整してください。この時計はセイコー5で最安値のわりには気品がありますね。ベルトを革製に替えればちょっとしたフォーマルにも使えます。機械式なのでたまに自分で時刻修正が必要なところも、今のデジタル時代においては潤いを感じますね!

学生時代に愛用していたセイコーファイブが、まさか今、購入できるとは思ってもいませんでした。セイコーファイブは1963年発売開始、というから、もう50年以上前。日本国内ではクォーツに切り替わり、とうに買えなくなっていましたが、電池事情が悪い発展途上国などの海外では需要が強いためまだ生産販売が続けられています。昔から、ぶつけても大丈夫なようにケースはステンレス、炎天下で時刻を見るときのために文字盤は紺又は黒でかつ夜光塗料、山に登ったりするので最低日常生活防水という指定で腕時計を買い換えてきました。今着けている腕時計は、ソーラーでこの基準を満たしているのですが、10年ほど前から竜頭が錆びて時刻合わせが困難になってきたので、そろそろ次を探さなければ、と思っていたらこれを発見。ソーラーと違い、常時腕につけていなければ止まるという問題があるものの、超高級時計が手巻きであることを考えるとそれよりは日常使用に便利、とも言えます。ともかく、自動巻に対する懐かしさと、それが1万円を切る価格で購入できることから決断。受け取ってみて、なかなかのもの、と思いました。ケースはメタリックなステンレス。文字盤の色は深い綺麗な紺です(角度によって一面にファイブのマークが浮かび上がります)。直径36ミリという外周のサイズは、手首の細い私にはちょうどいい。厚みは、今のソーラー(私のは厚さ6ミリ)に比べれば厚い(それだけシャツの袖を傷めます)。また重量はソーラーに比べるとメカが多い分だけやはり重い。汗かきなので皮のベルトは避けたいのですが、そのうち替えるかもしれません。でもそれ以外はOK。メタルバンドの外し方はこのレビューの他の方の説明を参照して実行(「さらば」さん、ありがとうございました!)。以前、時計屋にメタルバンドの調整を頼んだら1,000円と言われたので、時計屋に調整に持って行く時間の他にそれが浮いたことになります。とりあえず使用してみて、またレビューします。ともかく、今はサイズといい色といい、気に入っています。追加:1ヶ月近く経って、少し困ったことが生じました。私はデスクワーク主体なので、通学などで体を動かしていた学生時代と異なり、自動巻きでは腕の運動が足りないようで止まってしまうのです。朝起きたら1時間遅れている、ということが頻発。スマートフォンで時刻はすぐ確認できるのですが、これでは時計の意味がありません。対策としては、寝ている間も腕にはめて多少なりとも動かすようにしていますが、さて。腕時計のために夜散歩でもしようか。

セイコー5のコレクションも三本目です。本命はSNKL23だったのですが、市場価格にプレミアがついているようで、少々お高くて見送り。割と似た印象を持つこの機種を選びました。革バンドに交換してカジュアルに装っています。紺色の文字盤は、光の加減で実に色々な表情を見せてくれます。ブラッシュとポリッシュで交互に面構成されるケースも、手にとってみて結構気に入りました。箱入り娘にせず、日常にドンドン使っていきたい一台です。

本日届きました。文字盤がとても綺麗です。パッと見は黒ですが、光の当たり具合によって濃紺色に輝きファイブの紋様が浮かび上がります。開梱した時は、誤って黒色が届いたのかと思ったくらいです。全体的に派手さは無く、とても落ち着いた意匠ですが、発売開始からの年月に裏付けられた自信のようなものを感じて好感がもてる時計です。バンドは値段相応ですが、5連デザインの凝った作りでレトロな印象です。調整はコツさえわかれば容易です。約10分程で出来ました。傷をつけないよう無理に力を入れないことが大事です。日差レベルについてはまだこれからですが、余り厳密さを求めず、緩く付き合いたいと思います。

Amazonで3日で届きました。初めにAmazonのダンボールを開けると時計が箱に入ってなくてショックでした。ジップロック的な袋にいれられていました。それから、ベルトの調節を自分でしたのですが板バネが思いの外固くて苦労しました。ペンチで掴んで出したらペンチの傷が着いたので普通のラジオペンチは使わない方がいいです。時計自体はいいものですが、ベルトは5連式のタイプなので古さを感じました。ロレ〇クスのような3連のベルトか黒い革のベルトに替えたいですね。

セイコー腕時計SEIKO5自動巻き海外モデルSNK357K1(SNK357KC)メンズ[逆輸入品]はこちら

タイトルとURLをコピーしました