[セイコーimport]腕時計SEIKO5SPORTS(セイコーファイブスポーツ)オートマチックデイデイトSNZH53JC逆輸入品シルバー

[セイコーimport]腕時計SEIKO5SPORTS(セイコーファイブスポーツ)オートマチックデイデイトSNZH53JC逆輸入品シルバーセイコー

[セイコーimport]腕時計SEIKO5SPORTS(セイコーファイブスポーツ)オートマチックデイデイトSNZH53JC逆輸入品シルバー

対象:メンズセット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証カード同梱日常生活用強化防水:10BAR原産国:日本スケルトンバック本商品は、文字盤7-8時位置に「MADEINJAPAN」の記載がございます。

ブランド説明:セイコーは世界初のクオーツウオッチを製品化し、オリンピックなどの大会にも公式スポンサー・オフィシャルタイマーとして度々参加している世界的企業。それはセイコーブランドの品質を証明しています。長年の歴史の中で培われてきた技術と精度で常に時代の時を刻みます。こちらの商品は海外モデルですが、国内SEIKO仕入品の為日本語説明書(コピーではありません)、国内SEIKOの保証書、SEIKOのBOXが付属します。

[セイコーimport]腕時計SEIKO5SPORTS(セイコーファイブスポーツ)オートマチックデイデイトSNZH53JC逆輸入品シルバー口コミ評価

誤解を恐れず言うとセイコーのメカニカルの中で最下位に当たるであろう「7S36」という機械を乗せているこのセイコー5は、”ハック無し、手巻き無し、日差-25/+35秒”が標準である事を頭に置いて評価すべきです。そういう安い価格にもなっていますものね。私の購入したこの個体は日差マイナス15秒ほどですが大変気に入ってます。1万円ちょっとでこんな素晴らしい腕時計が手に入るのでしたら精度で文句なんて言えません。流石、メイドインジャパンを感じさせる造りとなってます。「いいなあーほしいなーどうしようなー」と悩んでいる方がいるなら、購入して問題の無い腕時計だと思います。時差を3日に一回修正してあげるのも時計の楽しみの一つであると考える人間もいますよ。愛着が持てますものね。安い時計ですが大切に使っていきたいと思っています。

ステンレスのしっかりしたブレス(よく見るとプレスの合わせのようですが、うまく作ってあり、無垢のように見えます)と、ポリッシュ仕上げのケース、光の当たり具合によって表情を変えるダイヤルがとても綺麗です。しかも、裏蓋はスケルトン、止まった状態から10数回振ってネジを巻き上げて腕に付ければ、その後、遅れることなく動きつずけるキャリバー(Cal.7S36)。5万円クラスの時計と言っても過言でないクオリティです。ちなみに、ブレスは2コマほど外して(手首周りは18〜9cm)ちょうど良かったです。私はロレックス、オメガ、ブライトリング(の機械式腕時計)を持っていますが、全く見劣りしませんし、付け心地や見た目は同等の存在感があります。機械式腕時計初心者の方にもベテランにもオススメの時計です。最後に、外国製が多くなった昨今、「MADEINJAPAN」の文字には胸が熱くなります。

写真は色味の比較参考にしてください。5は一番安いモデルを1本だけ持っており、インデックスの面取りの甘さなどのぱっと見でわかる安っぽさも味としてとても気に入ってました。とあるブログでSPORTSになると質感がグッと上がる!と見かけたことをきっかけに購入。面取りの甘さがほとんどなく、ケース本体の安っぽさを感じさせなくてビックリです。ベルトを除けば3〜5万円ぐらいの時計に見劣りしません。ベルトだって、この値段でサイドは板巻きじゃないので、5ならではの安っぽさを残しつつ、ぱっと見の質感が上がっているのは素晴らしいと思います。あくまで5の楽しみ方としてですが(笑)気になる点としては反射部分が多くてキラキラしすぎてるかなぁ…とは感じます。個人的には満点です。

プライベート用として購入。写真に一目ぼれして衝動買いしてしまいましたが実物は濃いネイビーブルーでとても素敵です。手首は細いほうですが、盤面の大きさ・重さは全く気になりません。不器用なのでバンド調整はヨドバシに依頼(540円也)しました。15000円切りで手に入る時計としてはコスパ最高です。

夏っぽい時計が欲しくて初の機械式時計購入。オレンジモンスターが欲しかったのだが、数年前に絶版でプレミアムがついている。前に気になったときに買っておけば良かった。。。レビュー的にはほかの方のいう通りで、「質実剛健。見た目はちょっとチープだが悪くない」この通りだと思う。ファッションアイテムとして購入したので、その「ちょっとチープ」の原因が気になる。友人たちのそこそこ高い時計たち(ロレックスやタグホイヤーなど)と比較てみた。気づいたのはこの時計、ケースがピカピカなんですよね。正面からはわからないが、サイドから見るとぴっかぴかで派手。よい時計ってヘアライン仕上げというのかな?マットな色調であまり主張しすぎないのが多いように思えます。コスト面でこうなったのか、それともこの商品の主たる市場エリアにおいてはこういったキラッキラが受けるのか、そこは不明ですがベルトを交換したりいろいろしてもカジュアルな雰囲気からは脱せないのかな、と思います。ちなみにネイビーのNatoストラップに交換して使っています。ナイロン生地の摩擦が手首全体にかかるので、重量の割には暴れなくてよいです。

[セイコーimport]腕時計SEIKO5SPORTS(セイコーファイブスポーツ)オートマチックデイデイトSNZH53JC逆輸入品シルバーはこちら

タイトルとURLをコピーしました