[セイコーimport]腕時計SNZH55JC逆輸入品シルバー[並行輸入品]

[セイコーimport]腕時計SNZH55JC逆輸入品シルバー[並行輸入品]セイコー

[セイコーimport]腕時計SNZH55JC逆輸入品シルバー[並行輸入品]

対象:メンズセット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証カード同梱日常生活用強化防水:10BAR原産国:日本スケルトンバック本商品は、文字盤7-8時位置に「MADEINJAPAN」の記載がございます。

ブランド説明:セイコーは世界初のクオーツウオッチを製品化し、オリンピックなどの大会にも公式スポンサー・オフィシャルタイマーとして度々参加している世界的企業。それはセイコーブランドの品質を証明しています。長年の歴史の中で培われてきた技術と精度で常に時代の時を刻みます。こちらの商品は海外モデルですが、国内SEIKO仕入品の為日本語説明書(コピーではありません)、国内SEIKOの保証書、SEIKOのBOXが付属します。

[セイコーimport]腕時計SNZH55JC逆輸入品シルバー[並行輸入品]口コミ評価

視認性の高さは「時計の本質」を充分に満たすものだし、グロッシーなベゼルから醸し出されるビジュアル面の満足感も所有欲を満たしてくれる。評判の良くないベルトにしても、それは高級機種との比較。必要充分なものであると思う。別に用意したNATOストラップを通すまでもなく、長さ調整だけで吊るしで充分満足。メタルバンドであればオンオフどちらも活躍してくれるオールラウンダーでいてくれる。SEIKO5は、一定の年齢層以下(と一部のマニア以外)にはあまり馴染みがないもの。自分の満足度に加え、全体的にうるさくない見た目の好感度が高いことに、このモデルの意味がある。—腕時計に一万数千円(わずかとも思う向きも多かろうが)を投下することを熟慮する私のような層にとって、動画サイトなどでの調査・同クラス他機種との比較などにかけた労力・時間と天秤にかけても、開封時の驚きと装着時の歓びの方が上回るのは非常に喜ばしい。—日本語・アラビア語の曜日表記については、きちんと調べ時間合わせをすればなんの問題もなく、真夜中にアラビア文字がでて3時間くらいで日本語表記に戻るので別段心配もない。

はじめて購入した機械式腕時計です。普段はGrandSeikoのクォーツを愛用しています。購入経緯といたしましては、土日メインで使うのに最適な機械式腕時計を探していたところ本製品をみつけ、価格、クオリティともに満足するに至ったため購入いたしました。特に購入するまでは存じなかったのですが、裏スケが非常に美しく、使っていない時も裏面を覗き込むと、ひげぜんまいが美しく駆動している事を見る事ができます。まるで生き物の心臓の鼓動を見ているようです。この点は思わぬ誤算でした。裏スケ部分を動画撮影したものをレビューにアップしました。ぜひご覧いただき、購入検討の判断材料にご活用いただければ幸いです。本製品はオーバーホール(細分化、超音波による摩耗部品の交換、注油など)を3〜5年に1回推奨されています。価格は大体1回1万円前後が相場のようです。価値観は人それぞれですから、愛着がわけばオーバーホールをして長く使っても良いと思います。またメタルバンドの腕時計をはじめて購入したのですが、初めて購入される方は別売りのバンド調整器具を一緒に合わせて購入することをオススメします。(1,000円前後で購入可能です)時計屋さんに持ち込むと調整だけで1,000円前後の費用がかかります。季節、体重の変化などでバンドがあわなくなる事はよくある事です。自分で調整できるようにしておいて、損を悪い事はないと思います。(技術面でご心配の方もいるかとは存じますが、Youtubeなどで調整動画も公開されているほか、調整器具にガイドがついているものも販売されており、それらを参考にすれば女性・子供であっても自力調整は可能です)

長く使っていた腕時計(クオーツ)が壊れてしまい腕時計を物色していました。たまたま急場を凌ぐ為に15年程前に購入したSEIKO5(所謂レギュラー)を使っていたのですが、これまで使っていたゴツい物とは正反対の小ぶりな自動巻きを使っているうちにSEIKO5良いかも!と思うようになり少し調べ始めた時にSNZH55を見つけました。デザインもサイズ感も丁度良さそうだったので購入しました。届いた商品を見て正直「これをチョイスして正解かも!」と感じました。ケースもベルトもステンレスですが全く安っぽさを感じませんし重さも軽すぎず重すぎず。クリスタルの風防はドーム型なのですが横から見ると1mm程度の厚さで、美しい黒いベゼルが引き締めてる雰囲気でバランスも丁度良いです。自動巻き故の秒針の滑らかな動きも良いですネ。今日の午前中に届いたので暗闇での夜光は未確認ですが少しだけ陽射しを当てて薄暗い場所で見たところ綺麗なグリーンで視認性も悪くなかったです。この価格でこれだけの製品ならコスパ的にも優れていると感じています。流石はmadeinJapan!ですね。ステンレスのベルトは手首に合わせるため3コマ外しました。

年末にSNZF17J1を購入して、その造りとC/Pの良さに感激して、間髪置かずSNZH55JCをその6日後に購入しました。SNZF17J1はデザインがダイバーズタイプで、質感もデザインも良く視認性にも優れています。一方のSNZH55JCはドーム型(?)の風防を含めたデザインがユニークで尚且つ、こちらも質感が素晴らしいと感じました。SNZF17J1のレビューでも書きましたが、ハック及び手巻き機能が無いのは玉に瑕ですが、元々それを承知で購入しているので何の問題もありません。とにかくこのような良質の機械がこんな低価格で買えると言うことに、改めて日本の工業力と言うか、品質管理も含めた生産能力に驚きました。SNZF17J1にはistrap(イストラップ)のDバックル式の皮ベルト、SNZH55JCにはTiankaの5連メタルブレスレットにしました。撮り方が下手で申し訳ありませんが、両方の写真も載せましたのでご覧ください。しばらくは交互に装着してみようとも思いますが、それぞれ似合ってると自画自賛しています。自分は機械式のクロノグラフが好きなのですが、やはりサブカウンターの小さな秒針よりも3針で常にスイープ運針のなめらかな連続的な針の動きに目を奪われています。まだ両機共に我家に到着してわずかな日数ですが、お気に入り度は相当高いです。もちろん、スイス製の高級時計のデザインやモノとしての魅力を否定するものでは全くありませんが、安価でもこれだけ大人をワクワクさせる時計の存在なんて、そうそうあるものではないと感じています。少なくともこれらの時計が、自分の日々の生活に大きな刺激を与える存在なのは、大袈裟でも何でもなく厳然たる事実なのです。

セイコーのプロスペックのダイバーも持ってるんですが値段がこちらの方が安いのに見栄え、着け心地が良いです。(ただ、竜頭はロック出来ないし耐圧も半分です・後は蛍光塗料も少ない)natoストラップに換装して、使い倒します。本家ブランパンより、サイズが小さいので大きなタイプが有れば言うことなしでしたねー。

[セイコーimport]腕時計SNZH55JC逆輸入品シルバー[並行輸入品]はこちら

タイトルとURLをコピーしました